Natsumegblog

適当です。

(2012年12月16日追記しました)
最初に書くと所属とは関係ありません。これは僕の思考です。個人的なブログです。
ご報告が遅れましたが2ヶ月近く前からフィリピンはセブ島に住んでいます。ご連絡が遅れてすみません。何をしているかはまだ言えませんが大雑把なベクトルで言うとこの辺この辺の方向性で面白いことを考えてます。上手くいけばもっと面白い未来をつくることができそうです。いろんな滅茶苦茶を受け入れてくれる環境に感謝です。

2012年は人事広報として採用キャンペーンでいろいろ挑戦させていただいたので、次は採用以外の部分でもっと面白いことをしていきたいです。雇用形態とか社内制度とかもっと面白くできると勝手に考えています。ネットインフラが整ってさえいればどこにいても仕事ができる現在。例えば世界中にとある会社のDNAを持った人たちが無数にいて、それぞれが好きなライフスタイルで仕事できたら最高です。年に1度一同に集結するとか想像するとワクワクします。ワンピースの「Dの意志」みたいですね(ちょっと違う)
 
とはいえ先のことは全くわかりませんし、朝令暮改と適当さに定評のあるなつめぐなので、来週にはしれっと日本に帰って鎌倉にいる可能性も十二分にありますが(むしろそっちの可能性の方が高い)とりあえず2ヶ月近く前からフィリピンのセブ島で仕事してることだけは確かです。ネットがあれば普通にいつも通り日本の仕事ができちゃいますね。

ところでこの企画が決まった時のこと。その時に送別会を開いてくれた優しい女性がいます。彼女にセブ島に行く事、未知の場所で不安な事などを伝えました。けっこう僕は心配性なのでいろいろと不安なことをたくさん考えてしまいます。映画だとここで確実に「がんばって」とか「行かないで」というセリフがでてくる場面です。そこで彼女はこう言いました。



「じゃあ遺影とるわ。」カシャッ(iPhoneで写メをとる音)



この時ほど爆笑した覚えはありません。そりゃあもうゲラゲラ笑いました。思い出した今でも爆笑できます。普通絶対言わないだろ。人がずっと不安だって話をしてるのに。なんであんなに笑えたのかは不明ですが、びっくりするぐらい楽しかったのは間違いないです。しかも電気がちゃんと付いてなかったのでiPhoneのフラッシュが眩しくて僕の写真は完全に半目でした。完全にこんな顔でした。

Km00903L

どっからどうみてもガチャピンです。半目です。僕がセブで溺れて死んだら葬式でムックが号泣することでしょう。遺影が半目なんてひどすぎる。しかも中途半端に笑おうとしたせいで前歯だけがでてしまいました。ますますガチャピン街道まっしぐらです。僕はガチャピンのようには泳げませんしサーフィンもできません。

でも彼女のおかげで不安など吹っ飛んで清々しい気持ちで出国することができました。当日は言えなかったので今更ですがこの場を借りてお礼を言いたいです。ありがとう。遺影でイエーイ♪

最近電話でれなかった人ごめんなさい。セブ島にいるので電話できませんでした。LINEやskype、Facebookメッセなどは普通に反応できます。One Voiceも大事なイベント前に稼働できずご迷惑おかけして本当にごめんなさい。

ちなみに2ヶ月近く住んでもセブを全く何もわかってないので、こっちに住んでる方や美味しいお店をご紹介いただけるとアヤラモールで飛び跳ねます。あとIPad miniとKindleが欲しいんですがこっちに売ってないので旅行で来る予定がある人お金払うので日本で買ってきてください。そんな感じです。

あと、こっちに来て大変お世話になっている方がつくっているサイト&フリーマガジン「セブポット」セブの情報誌なんですが、とても便利なのでみなさんセブに来ることがあればぜひ活用してみてください。
それではまた!気が向いたら遊びに来てくださいね。

アリーヴェデルチ!

blog
※Tシャツは安定のYAPCです。941さんありがとうございます。
(2012年12月16日現在、友人がKindleを買ってきてくれました。感謝。)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2ヶ月前の8月4日。
この日は僕の数少ない友人の誕生日でした。この誕生日のサプライズサイトをつくったらありがたいことにとても話題になったので、ここで改めてその企画について解説したいと思います。サプライズを解説するのはとても恥ずかしいですがまとめてみました。


▼どんな企画だったのか?

imag1

美人デザイナーがPinterestでつくった彼氏へのプレゼントがヤバすぎると話題に!
こちらです。Pinterestでつくった誕生日メッセージの企画です。
まだ見てない人はぜひご覧ください。


▼企画から実行まで

最初はこんな感じではじまりました。image2

>どうしたら良いですかね。

唐突のざっくりすぎる質問にびっくりしながら、せっかくの友人の誕生日なので彼女といろいろと考えてみました。


・サプライズで誕生日パーティー 

・野球が好きな彼のために東京ドームを貸切 

・逆になにもしない
 
などなど、、、いろいろと考えましたがどれもしっくりきません。それもそのはず、彼は友人界隈の中でもダントツの面白さを誇ります。そんな彼をサプライズで喜ばせようなんて、イチロー相手にどうやって三振を奪うのかを考えるほど不可能に近いことです。そんなことできるなら、ぼくは今頃きっとマウンドに立っています。さて困った。どうしようか。


自分たちだけでアイデアがでてこない時は他の人に頼りましょう。ふと本棚にある本を読むとこんな事が書いてありました。


顧客を勝ち取り繋ぎ留めておく鍵は、
競合他社よりも的確に顧客のニーズと購買プロセスを理解し、
より多くの価値を提供することである。 


さすがフィリップ・コトラー先生。死んでも、今尚語り継がれるその金言はさすがです。

ちなみにコトラーさんはまだ生きています。死んでるのはヒトラーです。僕の中で孔子、吉田松陰、松下幸之助とかと同じような「いいこという死んだおっさん」リストに入っていました。コトラーさん、ごめんなさい。長生きしてください。関係ないけどコトラーとコブラって似てますよね。

 
ここで注目したいのは
「顧客のニーズと購買プロセスを理解し、」顧客のニーズ・・・

そっか!本人に聞けばいいじゃん!

ユーザーアンケートは小売、IT問わず定石です。本人に聞いてみることにしました。


別ルートでヒアリング。

--------------
A「いま欲しいものある?」

彼「これがほしい」

超リアルお面 http://real-f.jp/
3


4

・・・お、おう

なんか違うと思いましたが、本人が望んでいないものを提供することほど愚かなことはありません。金曜ロードショーのサマーウォーズでおばあちゃんが亡くなるシーンでいきなりクイズへの誘導テロップを流すぐらいやってはいけないことです。(詳しくはこちら)リアルお面。たしかによく見ると自分もほしくなってきました。これがあればルパンのように変装した後「ベリベリ」とできます。

5


おじさんの顔もどことなく誇らしげです。「じゃあこれで本人のマスクつくってドッキリかなぁ」


・・・ん?

5

6

「開発は中断しております」


ふ ざ け ん な 

リソース足りないんだろうな。同時進行でつくってほしかったなぁ。これ以外、誕生日プレゼント思いつかないんですよ、、、お面で行く気満々だったので、もう絶望です。また振り出しに戻ってきてしまいました。彼女が怒りのあまり不幸の手紙をお面屋さんに送ろうとするその筆を抑えながら、いま一度整理することにしました。


▼何のためにやるのか

彼の誕生日を祝う

▼達成したいこと

1)彼に喜んでもらう

2)ソーシャル上で話題になる

1)彼に喜んでもらう

これを実現させるためには彼に聞けば早いのですが、堂々巡りですね。ありがとうございます。このまま回り続けるとチーズになります。

ターゲットをもう少し分析しましょう。そもそも彼はどんな人なのか。彼の印象を友人に聞くと十中八九「イェーイオニスズメ」と答えます。実は彼はことあるごとに「イェーイオニスズメ」と叫んでいました。オニスズメなあまりこんなサイトまでつくっていました。
http://onisuzu.me/

Facebookであいさつの代わりに「イエーイオニスズメ」ができるアプリも開発していました。 才能の無駄遣いもいいところです。天才なのか変人なのか紙一重でアホです。


「じゃあイマクニに祝ってもらったらいいんじゃないのか?」そんな考えがふと浮かびました。まぁまず無理でしょうけど。そもそも彼は今なにしてるんだろう。適当にイマクニをぐぐったらサイトを発見しました。

イマクニドットコム

http://www.imakuni.com/

8

2011年更新と書いてあるけどよくよく辿ると最終更新は2003年・・・


2003年といえば今から約10年前。貴乃花が引退したし、イラク戦争が開戦したし千と千尋の神隠しがアカデミー賞をとったことなど露知らず、ぼくはまだラグビー部でひたすら楕円球を追っかけて脳震盪で倒れる毎日を送っていた頃です。


とりあえずお問い合わせからメールを送ってみます。念のため。文面は割愛しますが、「イェーイオニスズメでお願いします」と誠意をもって伝えました。


・・・

・・・

・・・


・・・しかし、待てど暮らせど返信はきません。


当然です。約10年前のサイトです。約10年前のサイトに連絡して返信がすぐにきたら、まず間違いなく「返信するぐらいならサイトリニューアルしろよ」と言いたくなります。


約10年前といえば東京ディズニーランドが20周年だし、早稲田のスーパーフリーでイベサーが風当たり強いころで、ぼくが「ぐりこ」と呼ばれていた1コ上の先輩に一目惚れしていた時だし。大好きでした。この話は涙なしには語れません。映画1本つくれます。脱線しました。でも続けます。彼女は青春パンクが好きでした。ぼくの好きな曲はだいたい彼女に教えてもらった曲です。そんなぐりこは結婚して先月

お子さんが生まれて幸せな家庭を築いています。おめでとう。幸せになってください。(泣きながら) 


さてそんなイマクニはどうでもいいとして話を戻します。


2)ソーシャル上で話題になる

1)は無視してこっちを考えることにしました。

イマクニなんて忘れましょう。まぁ話題になるものつくったら喜んでくれるでしょ。企画の作り方が適当すぎる気がしますが気にせずそのままいきます。 


どうすれば話題になるのか。「話題になる」だけだと抽象的すぎるので、ここでは「話題になる」をGIGAZINEに掲載されることと位置づけました。 GIGAZINEとはWeb業界のみならず、日本人なら知らない人はいないと言われるぐらい超有名なニュースサイト。僕がいつも見ている男子ハックというブログがありますが、それに匹敵するぐらいの人気サイトです。 ここに掲載されれば一躍大人気間違い無しの超モテサイトです。 


GIGAZINE

http://gigazine.net/


知らない人はGIGAZINEの創業以来の記事をすべて原稿用紙に書き写してトイレに貼って、小学生が九九を覚えるかのように毎朝うんこ毎に音読してください。「話題」=「GIGAZINE」とは媒体選定が安直すぎますが、まぁそんなもんです。なんでもいいからとりあえず進めることが大切。進めましょう。深く考えてはいけません。


GIGAZINEに掲載。どんなことをすればGIGAZINEに掲載されるんでしょうか。そういえば以前、自分がいろんな意味で尊敬する先輩が遊びでつくったサービスがGIGAZINEに掲載されていたことを思い出しました。


9

 写真の目の部分からビームを放つ画像を作れる

「目からビーム画像ジェネレーター」 

http://gigazine.net/news/20120618-eye-beam-generator 

先輩の場合は卓越したプログラミングスキルの無駄遣いがウケていました。でも、僕にそんなスキルはありません。


さぁ、どうすればいいのか。先輩の事例をもう少し考えると、ももクロが目からビームをだす広告がでてすぐに開発していました。要は「時流」と「スキル」が良い感じにマッチしていました。「目からビームだしてみたいな」「やってみたいな」という人が持つインサイトを誰よりも早く洞察し、素早くつくったことが勝因です。


「やってみたいな」これはもしかしたらスキルのない僕でも何かあるかもしれません。何か兆しが見えた気がする!!! 「やってみたいけどどうやっていいかわからない」「名前は聞いたことあるけど使い方わからない」これを誕生日サイトに使えばもしかしたら話題になるかも!「知ってるけど実際良く知らない」そんなメディアですぐに思いつくのはcouchsurf、Weibo、peep、path、Socialcamなどなど。


Weiboつかって中国でバズらすとか面白そう!これらのサービスを誕生日サイトに使うことが出来れば

目からビームのように話題になるかもしれません。あと必要なのは「スキル」今回誕生日でサプライズを共に考えている彼女はデザインができます。ぼくもどちらかというとプログラミングよりデザインの方が好きです。でもゾウさんの方がもっと好きです。 


名前は知ってるけど使ったことがなくてデザインスキルが活かせるメディア。適当にニュースサイトを漁っていたらみつけました。そう、Pinterestです。Pinterestとは自分のボードへ気に入った画像を貼りつけて共有できるサービスです。


Pinterest
http://pinterest.com/


そこで彼女のビジュアルと合わせるとこんなコンセプトになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美人デザイナーが彼氏の誕生日をPintrestで祝う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わかりやすい!すぐに情景が思い浮かびました。これならいけそう!あとはタスク洗い出しして、

スケジュールにプロットして担当者決めていくだけ。ガンガン進めます。GO!GO!やりながら気をつけた、難しかったのは以下のような感じ。


・Pintrestは限定公開できないからシェアしないように注意する
・画像の並び変えができないから、
 一旦画像を配置しちゃうとけっこう面倒 

・友人から画像を集めるときはFacebookグループをつくると捗る

・Pintrestの表示カラムが、PCによって違う

 ⇒13インチMacBookProだと5カラム。21インチImacだと8カラム。


Pintrestだけだとはじめて来た人に全体観がうまく伝わらず何をやっているのかわからないかもしれない。

そして、ピンタレストだけだとSEOが難しいので導線を確保する必要があります。ちゃんとGoogle先生からも辿りつけるようにしないと!

そんな時はみんな大好きNAVERまとめ。 これで、オニスズメとかで検索して人でもたどり着くことができます。関係ないけど友人のカズがつくるNAVERまとめは秀逸なのでみんな見るといいと思います。


さて。そんなこんなで誕生日前日。日付が変わる直前になりました。既に50人近い友人から画像を集めてあります。ご協力してくれたみなさん本当にありがとうございました。 

 

集めたかった画像のイメージは「誕生日おめでとう!またごはんいこうね♡」こんな感じ。みんなにFacebookメッセやグループで募集しました。ところが、集まったのはこんな画像ばかり

 311530_401346153262636_1882211406_n

376602_399584040100137_651620001_n
376602_479333828745308_447502058_n
ごめん。

本当にごめんなさい。絶対僕の伝え方が悪かった。3枚目とか、人ですらないし。わかるよ、わかる。「誕生日を祝う画像をちょうだい」って言ってもなんのことかわかんないよね。でも、もうちょっと汲み取ってほしかった。ひとつ言わせてくれ。


全 然 違 う 


日付が変わるまであと数時間。もうツッコミをいれてる暇すらないので「必殺ハイコンテクストいいね」を連打します。とりあえずもらった画像全てにいいね!いいね!いいね!みんな、このいいねから汲み取ってくれ。そうじゃないんだ。誕生日を祝いたいんだ。彼の画像集をつくりたいわけじゃない。


このままだと「彼に似てる動物アルバム」が完成してしまう。違うんだ。そんなのをつくるために毎晩4時に起きて画像を配置していた訳じゃない。 違うんだ。


さて、そんなこんなで画像が全部集まったので全部まとめて配置します。画像集めに協力してくれたみなさん、特にイニシアチブとってくれた@yuki08595ありがとう。


先述の通りPinterestは並び替えができないので良い感じに見える縦長の画像は最後に配置していきます。ちなみに新しくアカウントをつくるのが面倒だったので、ぼくのFacebookと同期している個人アカウントの名前とアイコンを変更して誕生日特設アカウントにしました。


もう、うっかり川村ゆきえとかRioとか絵色千佳の画像にPinすると誕生日のほっこりサイトが台無しです。ミスりました。絵色千佳サヨウナラ。


やっぱりハートとか大好き的な画像はぼくがつくるといろんな誤解を招きかねないのでそこは美人デザイナーの出番です。とんでもなく忙しい中、お願いした想像以上のクオリティでつくってくれました。デザイナーってかっこいい。

ーー誕生日当日ーー

さて日付が変わってNAVERまとめのリンクをつぶやきました。よろこんでくれるといいなー。翌朝、目が覚めるとたくさんのRTと喜ぶ彼のツイートが。いやー久しぶりに達成感満載ですね。やってやったわ。

そんな時、iPhoneを見ると見知らぬ番号からSMSが。誰だろ?

IMG_9735

おおおおおおおお!!!!!!
おおおおおおおお!!!!!!
おおおおおおおお!!!!!!
イマクニキターー!!!!!!




なんとお忙しい中、見知らぬファンのために着替えて動画を撮影してくれてる!!!!すげーーー!!!!!!!!!!でも、リンクがなんか変。見えない。

IMG_9736

設定の仕方がわからなかったらしい。youtubeの公開のやり方がわからないのにわざわざ撮影してくれた。この時点で僕は鳥肌たちまくって感動してちょっと泣いていました。

その動画がこちら




イエーイオニスズメが大好きな彼のために生イエーイオニスズメ!!!!

若干、サンド、パラセクトの方がテンション高いような気もしますが、そんなことはどうでもいいです。
もしタイムマシーンがあったらおはスタをVHSで録画している小学生の自分に「この全身タイツとお前はメールするんだよ」って教えてあげたいです。きっと「へー」としか反応しない冷めた小学生だとは思いますが。そんな小学生は耳元でずっとゾナーのパラパラを歌ってやります。今後20年ぐらい頭から離れないように。ゾナーさっ!それぐらい伝えたい。「この人は、全然関係ないファンのために休日にわざわざ動画送ってくれるんだよ。」「本当に良い人なんだよ」って。

いやーイマクニさんは本当に良い人だなー。感動しなががらNAVERまとめを見ていると、なぜかPVが跳ね上がりました。なんでだろ?Twitterでエゴサーチしてみるとどこかでみたことある人のつぶやきが。

12


ん???????
10



うぉおおおお!!!!
男子ハックキターー!!!!!!!!!


なんと!!!あの男子ハックに掲載されてしまいました!!!!
「これは必見!美人デザイナーがPintrestでつくった彼氏へのプレゼントってのが羨ましすぎる!」
http://www.danshihack.com/2012/08/04/junp/pinterest-happy-birthday-takahide-hosokawa.html

やヴぁい!!!鼻水でました!!!!!!!ここからPVは跳ね上がって2万近いPVに。いやーアルファブロガーさんの力は本当に半端ない。@JUNP_Nさんご掲載ありがとうございます!!!!
もう感動し過ぎて何がなんだかわかりませんがとりあえずめでたい!踊りましょう!ソイヤっ!ソイヤっ!本当はこの日、大好きな友人に会いに名古屋に行く予定でしたが、そんなことも忘れて踊りましょう!ソイヤっ!ソイヤっ!ソイヤっ!

以上が、事の顛末でした。

▼まとめ
GIGAZINEには掲載されませんでしたが、
当初立てた目標の

>▼達成したいこと

>1)彼に喜んでもらう

>2)ソーシャル上で話題になる


これらは見事達成されました。総PV18000超。あーたのしかった。2ヶ月以上前の話だけどいまさらながら誕生日おめでとう!!もう来年はやらないよ!イェーイ!オニスズメ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ